新疆 「空中の草原」に観光シーズン到来
中国網日本語版 | 2018-07-10 14:23
那拉提景勝地の巩乃斯川の近くで夕食を準備する遊牧民(7月8日) 7月に入り、「空中の草原」と称される新疆ウイグル自治区の...

那拉提景勝地の巩乃斯川の近くで夕食を準備する遊牧民(7月8日)

7月に入り、「空中の草原」と称される新疆ウイグル自治区の那拉提景勝地は1日あたり5000人前後が訪れ、観光シーズンを迎えた。那拉提景勝地はイリ川の東端に位置し、世界4大草原の1つである亜高山湿原植物区で、昔から有名な牧場である。

「中国網日本語版(チャイナネット)」2018年7月10日

7月に入り、「空中の草原」と称される新疆ウイグル自治区の那拉提景勝地は1日あたり5000人前後が訪れ、観光シーズンを迎えた。那拉提景勝地はイリ川の東端に位置し、世界4大草原の1つである亜高山湿原植物区で、昔から有名な牧場である。

「中国網日本語版(チャイナネット)」2018年7月10日

7月に入り、「空中の草原」と称される新疆ウイグル自治区の那拉提景勝地は1日あたり5000人前後が訪れ、観光シーズンを迎えた。那拉提景勝地はイリ川の東端に位置し、世界4大草原の1つである亜高山湿原植物区で、昔から有名な牧場である。

「中国網日本語版(チャイナネット)」2018年7月10日

7月に入り、「空中の草原」と称される新疆ウイグル自治区の那拉提景勝地は1日あたり5000人前後が訪れ、観光シーズンを迎えた。那拉提景勝地はイリ川の東端に位置し、世界4大草原の1つである亜高山湿原植物区で、昔から有名な牧場である。

「中国網日本語版(チャイナネット)」2018年7月10日